まちなか大学


まちなか大学

 風見研究室が主催した「まちなか大学」は2014年の春から夏にかけて行った全三回のイベント。これからの社会を変えるアイデアを地域の方々と共に考えることを目的としています。泉区寺岡にあるコミュニティスペース「タリアセン仙台」で行われ、参加者も交えたトークセッションを行いました。第1回目ではNPO法人ミラツク代表の西村勇哉氏、第2回目ではasobi基地代表の小笠原舞氏、第3回目ではFMいずみの取締役事業部長である阿部清人氏をゲストとしてお招きしました。様々な分野で活動されているゲストの方々にお話を聞くことで、新たな気づきを得ることが出来ました。